2017年 10月24日 (火曜日)

カテゴリー

« JA十日町は実質減反なし体制維持へ 国生産調整廃止30年産米の方針 | メイン | 第39回十日町新雪マラソン大会 »

渋海川に車転落、糸魚川市の男性死亡

170917_01.jpg 170917_02.jpg

 17日午前8時半頃、糸魚川市大野の会社員・松井隆行さん(32)運転の普通乗用自動車が市内犬伏地内の渋海川に転落した。松井さんは搬送先の病院で午前9時56分に死亡した。死因は溺死。
 松井さんは国道253号線を十日町方向に進行していた。現場はゆるやかな登り坂のカーブ直後で、車は道路左脇の花壇を突き抜け、渋海川にかかる伊沢橋のたもとから数m下の川へ転落。かなりの勢いがあったようで、川の斜面を飛び越え、道路から約50m先の対岸付近の川中に、横転して前半分が水没した状態で止まった。
 事故原因は十日町署で調査中。
(写真:水没した車と転落現場(右側の岸から転落))

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS