2017年 11月21日 (火曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞11月9日号 | メイン | 十日町鉄道写真愛好会写真展 »

新たな賑わい拠点「段十ろう」オープン

171109_01.jpg 171109_02.jpg

 市中心市街地の新たな賑わいの拠点として期待される越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」の開館記念式典が3日、市内本町1丁目の現地で開催され、500人を上回る人々が参集した。市中心市街地基本計画に基く大事業として国県の支援を得て総事業費39億2千万円(うち建設費31億8709万円)で完成した。敷地面積約1万2587平方mに、鉄骨鉄筋コンクリート造り1部高さ24・9mの耐雪耐震構造で、平成27年7月から建設工事が進められてきた。708席の文化ホールやだんだんテラス、練習室や楽屋、和室や控室、講堂や調理室、多目的スペースなどを備え、延べ床面積は約5259平方m。駐車場も2カ所に225台分が整備されている。
(写真:正面玄関前でのテープカットとホールでの記念アトラクション)
《本紙11月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月9日号は・・・・
▼<秋の褒章・叙勲>津南町老人給食ボランティアなど4氏1団体が受章
▼高橋政徳津南町商工会長に県知事表彰 県内の商工業発展に貢献
▼市長と青年経済人の集い開催 4つの課題について意見交換
▼光りで織りなす十日町 段十ろう雁木回廊のアート作品「光り織」点灯式〔AR動画あり〕
▼清津川公園に景観照明をプレゼント 故郷に恩返しと中里出身の吉楽弘さんが
▼<県中学校駅伝>津南が9年ぶり優勝、全国大会へ 十中、川西が続き、女子は南が3位
▼<県高校駅伝>十高女子が2位で北信越に 男子は中越の村山実徳が都大路へ
▼挑戦こそさらなる発展につながる 下条中学校創立70周年記念式典
▼地そばまつりシンボル最優秀賞は「へぎぃ」に 第10回を記念して長岡造形大生に公募
▼新遊具「マリオの土管」が大人気 桂公園でこども祭り&マルシェ
▼樋口久、樋口泰範さんに感謝状 中条の建物火災で人命救助 など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社、新聞オンライン.comで販売しています☆★☆

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS