2018年 12月11日 (火曜日)

カテゴリー

« <新潟県知事選>十日町市・津南町開票結果 | メイン | 半戸、桑原のトップ争い、追う高橋 津南町長選に新人3人が立候補 »

<県知事選>自公支持の花角氏初当選 野党共闘の池田氏を3万7千票差で破る

180614_01.jpg

 不祥事に伴う米山前知事の辞職による県知事選挙が10日に投開票され、無所属新人で自民・公明両党が支持する元副知事で前海上保安庁次長の花角英世氏が、立憲民主、国民民主、社民、共産など野党5党や連合などが推す前県議の池田千賀子氏を県政史上最も僅差の3万7102票差で破り、無所属新人3氏の戦いを制して初当選した。花角氏は前回選で最大争点の劇場型となった原発問題に対し、米山県政の3つの検証をしっかり引き継ぐなど安倍政権とは全く違う姿勢を示すことで争点化とならず、混乱した県政の信頼回復に自身の豊富な行政経験と人脈を役立てたいと訴え勝利した。与党と野党共闘の激突に県民の関心も高まり、投票率は前回選を5.2ポイント上回る58.25%となった。
(写真:万歳三唱する花角陣営)
《本紙6月14日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月14日号は・・・・
▽突然の「当確」に戸惑い喜ぶ・花角陣営、よもやの敗戦に沈痛な表情・池田陣営
▼小木曽氏と筒井氏が出馬表明 津南町議補選は一転選挙戦に
▼中条第二病院などの存続を要請へ JA十日町が第20回通常総代会
▼芸術祭、入間地区活性化等を重点に 水沢地区振興会総会
▼韓国の先端技術商品を紹介 特許技術普及協会が主催して
▼「苗場山」が金賞受賞 平成29酒造年度全国新酒鑑評会で
▼上原愛子さんが初の全国大会へ 県美容技術選手権大会、中振袖着付部門で悲願果たす
▼大地の芸術祭の東京企画発表会 新企画の「方丈記私記」など
▼早めの対応で安全な水道水を 水道週間で管工事組合が高齢者世帯をボラ点検
▼のばそうよ健康寿命歯みがきで 歯と口の衛生週間、歯科医師会が無料健診
▼開山告げる大名行列 節黒城跡で開山まつり〔AR動画あり〕
▼きのこ生産施設2棟が全半焼 津南町鹿渡で など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS