2018年 08月21日 (火曜日)

カテゴリー

« なじょもん企画展「苗場山麓植物民俗事典を読み解く」 | メイン | 村山大介陶芸研究所「夏の道くさ展」 »

星と森の詩美術館コレクション展

 市内稲葉の星と森の詩美術館では7月27日から9月24日まで、コレクション展を開催する。
 同館は今年、開館22周年を迎え、これまで培ってきた多くの作家との交流により、個性的なコレクションを育んできた。
 今回はコレクションの中心となっている星襄一(1913—79・木版画)天田昭次(1937—2013・日本刀)藤巻秀正(1937—・彫刻)のほかに圓鍔勝三(1905—2003・彫刻)や中山正(1927—2014・木版画)の作品も交えて展示する。
 同館ではそれぞれの感性で表現されるいのちの輝き、選りすぐりの「星と森の詩コレクション」を楽しんでほしいとしている。
 同時開催は「日本刀の変遷③現代刀編」。入館料一般500円ほか。火曜日休館。詳細は同館(電話025―752—7202)かHPへ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS