2018年 10月22日 (月曜日)

カテゴリー

« 中条第二病院等の存続求める署名簿4万筆を県に提出 地域医療を守る住民の会が | メイン | 第4回苗場山麓ジオパークフォトコンテスト »

第7回大地簿芸術祭が開幕 44の国と地域から作家が参加、378作品展開

180801_01.jpg

 十日町市と津南町の広域で3年に1度開催される「大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ2018」が先月29日に開幕した。市内本町6の「越後妻有里山美術館・キナーレ」で同日午前10時から開会式が、参加作家や来賓が出席して盛大に開かれた。大地の芸術祭は2000年に開始され、今年は第7回目となり、44の国・地域から335組のアーティストが参加し、計378点の作品が展示される。
(写真:開会式に出席した関口実行委員長ら関係者と参加作家)
《本紙8月2日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月2日号は・・・・
▽「香港ハウス」が香港政府支援で開所 津南の上郷クローブ座前に新築落成
▽清津峡渓谷トンネルの全作品完成 芸術祭の初日朝にグランドオープン
▽林文科大臣もファンとして魅力説く 華やかに芸術祭オープニングレセプション
▽ラッピング列車「DAICHI」号 北越急行が芸術祭に合わせて運行
▽「地消地産」の精神で補助金に頼るな 平山元知事が芸術祭の歩みを述懐
▼市医療福祉総合センターの建設に着手 来年9月完成目指し、工事費14億円で
▼児童遊園屋内施設の安全祈願祭 冬でも雨でも遊べる屋内施設
▼松之山温泉「ナステビュウ湯の山」が再開 温泉枯れての休業から15カ月ぶりに
▼八箇峠道路開通記念碑の除幕式 昨年11月の開通を記念し建立
▼7年前の水害を忘れず 田川右岸でキャンドルナイト
▼十日町中昭和47年卒業生が純銅募金箱で母校に寄附 還暦記念3度目の成人式挙行し
▼中林樹輝君がフラッシュ暗算十段に 県内で初、抜群の集中力で合格 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS