2019年 04月25日 (木曜日)

カテゴリー

« 当間トンネルが完成、開通式 関東圏と当間リゾートを短縮 | メイン | 厚生連が中条第二病院の継続は困難と示す 十日町市長ら31日に知事と解決案協議 »

スローガンは「向上心」、栢森理事長が所信表明 十日町青年会議所が新年交歓会

190117_01.jpg

 公益社団法人十日町青年会議所では12日、ラポート十日町で新年交歓会を開催し、第63代理事長を務める栢森俊樹氏が新たな年の所信表明を行った。新年交歓会には関口市長、小野塚津南町副町長、尾身県議ら来賓、卒業生のシニアクラブ、財政援助する賛助会員らが出席して、栢森新体制のスタートを祝い、現役会員と交歓を行った。
(写真:新年交歓会で所信を表明する栢森理事長)
《本紙1月17日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月17日号は・・・・
▼オール十日町・津南の共闘候補に 県議選で共産党の藤ノ木浩子候補が
▼特例段階減で前年度比27億円減提示 市新年度予算異例透明化、要求段階の事前説明は初
▼十日町道路の技術検討委員会開く 6人の委員が技術的な指導・助言
▼小学校は5校減の13校に再編 市学区検討委、中学校結論は次回以降へ
▼地元悲願の暴れ川・梅鉢川を改修 29年7月豪雨で被害、橋や護岸を整備
▼清津峡渓谷トンネル入場は17万7千人 中里年賀交歓会で過去最高と髙橋会長ら
▼<年末年始の入込み>市内は前年比1.9%増の3万6千人 年末の大雪で温泉など苦戦
▼蕎麦加工場完成し六次産業化整う 農家蕎麦レストラン運営のA・ファーム雪の十日町
▼ふるさと納税で独自返礼品 「中条ふるさと納税プロジェクト」発進
▼国宝「火焔型土器」の世界 笹山遺跡 石原正敏さんが新泉社から出版
▼星野元一さん、日々の思いを詩に託し 個人詩誌「蝸牛」、創刊から20年で第60号に
▼中里の国道沿いでイノシシ逃走劇 小中学校は集団登下校で警戒
▼阿倍喜一十日町市社会福祉協議会長が急逝、後任に根津満男副会長 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS