2019年 07月20日 (土曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞7月4日号 | メイン | 三和町で住宅火災、2棟が全半焼 »

野党共闘で議席奪還か自民が死守か 参院選新潟選挙区きょう公示

190704_02.jpg 190704_01.jpg

 参議院選挙がきょう4日公示、21日投開票の予定で実施されることになり、新潟選挙区(改選数1)では現職の自民・塚田一郎氏と、無所属で野党共闘の打越さく良氏が激しい前哨戦を繰り広げている。先月29日にはクロステンで今春の県議選で再選を果たした尾身孝昭県議の後援会総会に塚田氏も駆けつけ、「今一度新潟県の代表として働かせていただくチャンスを」と支援を訴えた。一方、翌30日には打越陣営が総決起集会を開催、打越氏は「弱い人に寄り添う政治を今こそ実現させよう」と訴えた。3年前の参院選ではわずか2279票差でオール野党が自民現職に勝利しているだけに、その再現がなるか、それとも自民が議席を死守するか。新潟選挙区は全国屈指の注目を集めている。
(写真左から:尾身県議後援会総会で支持を呼びかける塚田氏、総決起集会で気勢をあげる打越氏)
《本紙7月4日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月4日号は・・・・
▼尾身県議後援会総会に770人 来賓に花角知事、塚田・佐藤参院議員も
▼高木千歩さんに「女性のチャレンジ賞」 市内初のクラフトビール手がけ
▼新プロジェクトで魚沼杉の活用促進 松代出身の石田伸一氏と地元業者が家具・小物の工房開設へ〔AR動画あり〕
▼任期3日以上「おためし協力隊」 地域おこし協力隊、短期滞在で地域とのマッチング図る
▼自慢のユリ、色鮮やかに 津南町ユリ切花組合が全国卸売会社と市場交流会
▼諏訪神社で夏越しの祓いの神事 参加者100人が茅の輪をくぐる〔AR動画あり〕
▼初の花まつりを盛り上げよう あじさい公園、14日開催に向け地元住民が清掃
▼高橋幸子さんの市民褒賞を祝う会 来賓、仲間150人が出席し盛大に
▼感慨深く十日町最終展 村山雨景氏、大作で故郷に錦
▼名ヶ山の自然を思い思いに 里山わらび(笑躾)が子ども田植え体験
▼<陸上日本選手権>服部弾馬、惜しくも連覇逃す 樋口政幸も力尽き2位に
▼十日町が男子団体で優勝 わんぱく相撲県予選、全勝で8月の全国大会へ など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS