2019年 12月16日 (月曜日)

カテゴリー

« <参院選新潟選挙区>保革一騎打ちは野党共闘が再び勝利、新人・打越氏が激戦制し初当選 | メイン | <東京五輪パラ>クロアチア事前キャンプ推進委員会設立、官民一体でW杯サッカーの遺産生かす »

市教委が第2次学区再編方針説明会 要望書提出の松代、吉田地域振興会に説明

190801.jpg

 十日町市教育委員会では「第2次十日町市立小・中学校の学区適正化に関する方針」の地域自治組織への説明会を先月から始めており、23、24日には地元中学校の存続などを求める要望書を市教委に提出していたまつだい地域振興会(佐藤達夫会長)と吉田地域自治振興会(斎木正彦会長)で説明会が行われた。この中で、吉田中学校の小中一貫校化を求めていた吉田地域振興会に対して市教委は「設立は難しい」と回答、参集者からは回答や第2次方針について「受け入れられない」と反発する意見や、信濃川の西側に中学校がなくなる方針に危機感を訴える意見が相次いだ。
(写真:吉田地域振興会での説明会)
《本紙8月1日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月1日号は・・・・
▼火焔型土器モチーフは厳しい状況に 東京五輪聖火台、1年後に開催控え構想明るみに
▼恩返しの気持ちが故郷再編の原点 市議会派礎主催講演会で春蘭の里の多田事務局長が強調
▼もっとおったまびっくりするようなことを 絵本と木の実の美術館10周年
▼清津倉庫美術館で時の羅針盤展 大地の芸術祭の里夏のプラグラム
▼湯沢発電所は10月から発電再開 清津川に清流を年戻す会総会
▼故岡元眞弓館長を映画で追悼 岡元雄作監督「Last Lover」、8月に十日町市で先行上映
▼スポーツで共生社会の実現目指し 川西特別支援学校とネージュSCが連携授業
▼JR東日本が川西中で授業 信濃川水力発電について説明
▼消防本部で救急法実習 十日町総合高校、「救急法救急員」資格目指す
▼<市民ゴルフ大会>柳清、矢口一正、福崎哲也さんら優勝 女子は佐藤良子さん、団体は川西が連覇
▼中学生から一般まで23チームが熱戦 第34回アフターカップバレーボール大会
▼17年間、人が人で繋いできた 学童野球西小ファイブの田川隆之前監督勇退記念パーティー
▼シニアカー、安全運転を 干溝踏切事故発生を受け中里で講習 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS