2019年 11月20日 (水曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞10月17日号 | メイン | 津南町議選・開票結果 »

2人超過の少数激戦に突入 津南町議選火ぶた切る

191017_01.jpg

 任期満了に伴う津南町議会議員選挙が15日に告示され、定数14に対して現職10人、新人5人、元職1人の合計16人が立候補、2人超過の少数激戦となっている。今回は4年前の前回選と同様に立候補、候補擁立の動きが鈍く、一時は定数割れも危惧されていたが、10月に入って3人が相次いで立候補を表明、一転して選挙戦へと突入した。投票は20日午前7時から午後6時まで町内16投票所で行われ、午後7時から町役場で即日開票される。大勢は午後8時半頃に判明する見込み。14日現在の有権者数は8258人(男性3993人、女性4265人)。
《本紙10月17日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月17日号は・・・・
▽〈津南町議選〉候補者の主張にがっかり 町長選惜敗の半戸哲郎氏が町議選出馬
▼〈台風19号〉津南町で信濃川が氾濫 住宅や農地など浸水被害相次ぐ
▼台風うけ中止相次ぐ 連休のイベント、生誕地まつり中止は初
▼新入院棟は来秋に供用開始へ 県立十日町病院、地下駐車場やレストランを設置
▼津南未来会議が提言書を提出 つなん型ツーリズムなど提言
▼十日町市で北信越市長会総会 22年ぶり開催、5県69市長集う
▼体育功労者に草村康夫、星名三彦氏 十日町市スポーツ協会体育祭
▼「朝ごはん」中部エリアで優勝 ベルナティオ、郷土の文化打ち出し全国決勝へ
▼十日町中の松井晃一教諭が受賞 十日町教育振興後援会・深雪教育振興賞
▼知らないきのこは食べないで! 十日町食品衛生協会がきのこ鑑別講習会
▼秋の味覚でおもてなし 玉垣製麺所「新そばまつり」賑わう
▼日本とメキシコ版画の交流展 星と森の詩美術館で開催中
▼十日町AC、7連覇ならず 県小学生クロカンリレー大会、弥彦に屈し2位
▼住宅全焼、両隣類焼 千歳町で住宅3棟焼く など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS