2020年 04月03日 (金曜日)

カテゴリー

« 松代病院存続、精神医療機関整備を要望 市議会一般質問 | メイン | スローガンは「明日に奮起」 十日町青年会議所新年総会、福島照彦理事長が抱負 »

県民の生命と財産を守るのが第一 新春記者会見で花角知事が所感発表

200109_01.jpg

 本紙などが加盟する新県政記者クラブと花角県知事との新春記者会見が6日、県庁内の記者会見室で行われた。花角知事は年頭の所感として、防災対策、成長戦略、医療環境の向上、行財政行動計画の実現などを述べた。本紙からの「高性能カーボン電池の原料となる炭素製造を十日町市・新潟県から」の質問に対しては2回にわたる県工業技術総合研究所の専門職員の報告を受けたが、提案については納得が出来るが、技術的な内容が理解できない部分があるとの事で、更なる研究を続けたいとした。
(写真:記者会見で新年所感を述べる花角知事)
《本紙1月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月9日号は・・・・
▼視線を高く守備範囲を広げ 関口市長が仕事始めで職員に訓示
▼四方よしを追及して 仕事始め、桑原町長が訓示
▼松代病院存続に向け要望書提出 十日町市などが花角知事らに
▼歴史に思い馳せ、未来切り拓く 十日町織組賀詞交換会、新たな観点で産地の魅力発信を
▼女性の事業活動支援が最優秀賞に 10周年のトオコン2019で
▼松之山温泉で発電事業開始 合同会社と十日町市が事業契約
▼今年の年賀状は57万通 十日町郵便局が元旦出発式
▼勇馬トヨタV奪回ならず ニューイヤー駅伝、服部兄弟が元旦に揃い踏み
▼団員の率先垂範が求められている 240人が参加して市消防出初式
▼清津峡で管理会社従業員が水死/ひき逃げ容疑で津南町の男性逮捕
▽地元政治家・経済人・文化人の年頭所感
▽新春文芸展―俳句・川柳・詩ー など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS