2020年 07月13日 (月曜日)

カテゴリー

« 県民の生命と財産を守るのが第一 新春記者会見で花角知事が所感発表 | メイン | 観測史上最低ペースの少雪 雪関連イベントへの影響懸念 »

スローガンは「明日に奮起」 十日町青年会議所新年総会、福島照彦理事長が抱負

200116_01.jpg

 公益社団法人十日町青年会議所(福嶋照彦理事長)では11日、ラポート十日町で新年総会を開催、新年度のスローガンを「明日に奮起」とし、基本理念を「自身を奮い立たせ、個の幸せ・世の幸せのため一歩を踏み出そう」と決め、新たな事業計画・収支予算を承認・決定した。総会後には関口市長、小山県議、西方会議所会頭ら来賓、卒業したシニアクラブ会員、財政支援を行う企業の賛助会員が出席して年賀交歓会が行われた。
(写真:新年度の抱負を述べる福嶋理事長)
《本紙1月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月16日号は・・・・
▼記録的な少雪でスキー客激減 年末年始の入込み、長連休で温泉、景観は好調
▼雪でも伸び伸び遊べる園舎を 水沢地区にこども園「あおのもり」が竣工
▼学校へのアクセス道を安全安心に 下条地区、市道野田栄町線改良工事など竣工
▼次期市長選出馬に含み 関口市長「辞める時は早めに表明」
▼藤ノ木浩子氏が県議選に再挑戦を表明 十日町民主商工会が車でデモ
▼「川西しぐれ」を起爆剤に 川西商工会が賀詞交歓会
▼給食で文部科学大臣表彰 松代小学校、学校教育と一体化した食育評価
▼神邑会男子が優勝、女子準優勝 新年全国詩吟大会合吟で快挙
▼昨年の準優勝上回る優勝を! FCアルティスタがフットサル県大会へ
▼金子璃玖人君の作品がルーヴル美術館に 住友生命こども絵画コンクールで銀賞
▼名物チンコロは2時間で完売 十日町の名前の由来、節季市開く
▼きもの姿溢れ、華やかな茶会に 宗徧流洗心会が初釜を開催 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS