2020年 04月01日 (水曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞1月30日号 | メイン | ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞2月6日号 »

「十日町道路」ルートを公表 延長10.8km、117号直結IC設置

200130_01.jpg

 国土交通省長岡国道事務所は26日、水沢公民館で開催された「水沢地区インター推進協議会」において説明会を開き、地域高規格道路・上越魚沼地域振興快速道路(上沼道・南魚沼市—上越市、延長約60km)の一部となる十日町道路(市内八箇—北鐙坂)の概略を示した。十日町道路は、すでに供用を開始している八箇峠道路の八箇インターチェンジ(IC)から国道253号線・市内北鐙坂までを接続する延長約10.8kmの建設を予定しており、国の直轄権限代行事業となっている。同道路は一昨年1月にルート帯(300〜500m幅で示す概略ルート)が決定。3つの候補の中から、土砂災害のリスクや建設によって影響を及ぼす集落が最も少なく、将来的な市の開発への支援も可能との理由で、小黒沢集落周辺にICを設ける「Cルート帯」での建設が決まっていた。このたびの発表ではより具体的なルートが示され、十日町ICに加えて「ハーフIC」1カ所を設置し、国道117号線と接続を図ることなどが明らかになった。
(写真:十日町道路のルート図概略)
《本紙1月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月30日号は・・・・
▼期間・規模を縮小し実施へ 十日町雪まつり、メイン会場はキナーレ・クロステンに
▼大同団結で政治に緊張感を 連合十日町旗開きで梅谷守氏
▼十日町商工会議所が賀詞交歓会 西方会頭が創立70周年を迎えると挨拶
▼十日町織組が新年会開催 合わせて産地振興褒賞表彰式
▼JA十日町が地域密着で優秀賞 JA広報大賞、初めての応募で部門最高位受賞
▼伝説「越後妻有おーい!昔」出版 渡辺正範さんが後世に語り継ぐために
▼少雪で除雪業者に見舞金贈呈 NPO法人あんしん、日頃の感謝と経済活性化を願い
▼名物の土俵入りに大盛り上がり 191人が参加して松代大相撲〔AR動画あり〕
▼〈県中学アルペン〉小林蛍(川西中)逃げ切り回転制す 水落日子、小野塚心美も全中へ
▼暖冬少雪で春と勘違い!? 松代苧島で真冬の1月にヘビ現る
▼樋口貫一元市農協組合長が逝去 共存共栄で地域振興に尽力 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS