2020年 10月28日 (水曜日)

カテゴリー

« 十高松之山分校を募集停止、津南中等はあり方検討 県教委が高校再編整備計画公表 | メイン | 新型コロナウイルス感染症予防対策応援補助金 »

新しい生活様式に対応、回遊型イベントに転換へ 第72回十日町雪まつり実行委

200709_01.jpg

 来年2月に開催予定の第72回十日町雪まつりの第1回実行委員会が2日、越後妻有文化ホールで開催された。新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況が続く中、第72回雪まつりについては「新しい生活様式」に対応した回遊型イベントへの転換を図り開催する方針が承認された。市街地エリア、雪像、ひろばなど様々なコンテンツを巡って楽しむ新しい雪まつりスタイルを提案するとし、会期は従来より1日少ない2日間、来年2月20日(土)、21日(日)に開催する計画だ。
(写真:実行委で第72回雪まつりの方針を示す関口会長)
《本紙7月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月9日号は・・・・
▼来年の大地の芸術祭は開催 関口市長、北川フラム氏と方針を確認
▼大好き地元店!元気出そう応援券 十日町市、プレミアム率50%の商品券販売
▼第2弾は2万6千冊販売 1人4冊まで、市プレミアム商品券
▼第8回十日町織物産地特別招待会 コロナ禍で会期を1日増で開催
▼精巧な技術に感嘆 吉澤織物、東京・恵秀会が工場見学
▼大地の芸術祭なし、コロナ自粛で10万人減 北越急行が会見で決算報告
▼5事業者が設計案を提案 津南町新保育園、10日に審査結果を公表
▼津南町に100万円寄贈 塩沢信組が地元還元事業
▼ガーデニングで街を鮮やかに彩る Group花しごとが十じろう前で作品展
▼花のイベントで楽しい気持ちに かみしんでキャンバスガーデンフェスティバル
▼疫病退散を祈願して 諏訪神社で夏越の祓い
▼全校生徒が願いを込めて 七夕に合わせて飾り付け
▼松代中2年生が星峠棚田で美化活動 松代学の一環で名所を訪れ学ぶ
▼〔茂野孝志フォトギャラリー〕朽ちた魅力を追い続け など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS