2020年 09月28日 (月曜日)

カテゴリー

« 尾身伝吉木版画の世界「雪国の四季 故郷の風景展」 | メイン | 村山大介陶芸研究所 夏の十日町駅前分室展 »

ギャラリー湯山企画展「増殖と破滅のはざまで—パンデミックに己をどう刻印するか—」

 松之山のギャラリー湯山では企画展「増殖と破滅のはざまで—パンデミックに己をどう刻印するか—」を開催する。
 未曾有のコロナ禍の中、国内外74人の作家が平面、立体、素材、表現方法などで表現の可能性に挑戦する、自由で多彩な展覧会。
 8月8日(土)から16日(日)までは連日開催し、30日(日)までは毎週土日に開催する。入場料は300円(小中学生150円)。
 問い合わせは前山忠さん(電話025—532—2218)へ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS