2020年 11月26日 (木曜日)

カテゴリー

« 十日町市観光協会「宴会応援キャンペーン」 | メイン | 条件不利地域のスマート農業に道筋を 十日町市、星峠の棚田で実証プロジェクト実演会 »

キナーレ、清津峡渓谷トンネルを改修 集客強化図り「ウィズコロナ」の芸術祭へ

200903_01.jpg 200903_02.jpg

 十日町市は先月12日、市議会産業建設常任委員会において、「大地の芸術祭」関連事業として越後里山現代美術館「キナーレ」と清津峡渓谷トンネルの改修事業、「大地の芸術祭の里デジタルオペレーション実証事業」計画を発表した。来年予定されている第8回大地の芸術祭に向け、拠点施設のキナーレ改修により新たな来場者獲得とリピーター増加を図るとともに、前回展で目玉観光施設に生まれ変わった清津峡渓谷トンネルでは、第2見晴所に新たな視覚的演出を施して改装する。さらにアフターコロナの観光客受け入れ態勢を構築するためのデジタルシステム導入に向け、今秋からモニターツアーなどの実証事業を行い、新たな観客案内・情報発信体制に道筋をつける方針だ。それぞれ2日から開催中の市議会定例会に補正予算が上程されており、第8回展開催に向けたハード面の整備がスタートを切った。
(写真:改修が予定されているキナーレと清津峡渓谷トンネル)
《本紙9月3日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月3日号は・・・・
▼安倍首相が突然の辞任表明 歴代最長政権も持病悪化で幕
▼もっと時間をかけて議論すべき 第2回津南DMO検討委、事業計画案等に委員から意見相次ぐ
▼不登校51人、いじめ142件 市内小中学校、令和元年度の不登校・いじめ状況
▼オンラインで十日町観光 十日町市観光協会、自宅から参加可能なツアー開催
▼夏の夜空彩った7日間 ベルナティオが花火師支援で「疫病退散花火」
▼服部兄弟応援Tシャツ 援馬隊、グッズ拡大で五輪へ機運醸成
▼醸造開始へ準備着々 醸燻酒類研究所、オリジナルビール来月完成目指す
▼戦争の悲惨さ、平和の尊さを朗読 吉永小百合さんが朗読コンサート
▼「密」最小限に屋外イベント 川っぺり音楽祭、演奏機会失った中学生も演奏
▼地域、学校挙げてオープンスクール 津南中等、取り組み奏功し参加者倍増
▼水沢商工会職工部が地域貢献事業 水沢小、馬場小、水沢中、南部保育園で修繕ボラ
▼〈十日町おおまつり〉諸行事中止も厳粛に 下町若衆が大幡、キッチンカー屋台村も
▼十日町おおまつりが日本の祭り2020に選出 ダイドードリンンコが特別プレゼント
▼沖縄の離島の医師をオンラインで 津南中等でメディカル講演会 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS