2020年 09月30日 (水曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞8月27日号 | メイン | イベント中止・延期 新型コロナウイルス影響 »

命の尊厳・信頼と安心の病院を目指して 新十日町病院竣工式

200827_01.jpg 200827_02.jpg

 移転新築工事が進められていた県立十日町病院(吉嶺文俊院長・高田町3南)の竣工式が23日、同病院講堂で挙行された。竣工式には花角英世知事、牛木辰男新潟大学長、尾身孝昭、小山大志の両県議、関口芳史十日町市長、桑原悠津南町長らが参列、完成を祝した。新病棟の供用開始は来月11日で、新十日町病院は急性期から回復期までを担う。待望久しい新病棟の開院は、隣接して今年4月に開校した県立十日町看護専門学校、十日町市医療福祉総合センターと共に地域医療の拠点としての期待が高まっている。
(写真:竣工式でのテープカットと完成した新病院、空撮写真は十日町市提供)
《本紙8月27日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月27日号は・・・・
▼十日町きものまつり中止 新型コロナ、開催目指し調整も苦渋の決断
▼〈お盆の客足〉新型コロナ影響し宿泊、温泉など大幅減 キャンプ場、ゴルフ場などは好調
▼五輪関係なく真の交流を クロアチアホストタウン事業、コロナ禍での交流に道筋
▼コシヒカリ1000円減の1万6500円 JA十日町、今年産米の仮渡金決まる
▼未来の農業を見据えて実証開始 津南町でスマート農業実証プロジェクト実演会〔AR動画あり〕
▼宮本警報器が消毒液スタンド開発 十日町市に5台を寄贈
▼(株)ムラオが洗浄・除菌水を製造販売 コロナ禍の中で品不足をカバーへ
▼全員経営ビジネススクール修了式 メイケン、滝沢印刷、宮幸が受講
▼大画面で虫をズーム! 森の学校キョロロ、全国2カ所のみ「ズームシー」導入
▼ダブル開催の企画展 絵本と木の実の美術館、「トペラトトクラブ」も新設
▼指先から独自の世界を編み出し 星と森の詩美術館で星奈緒パステル画展
▼涼を呼ぶ「花盥」に心を癒され 千手神社で奉納者不明の金たらいが話題に
▼感染症対策で規模を縮小して 市が小学生対象に恒例のイングリッシュ・キャンプ
▼モノ作りの大切さ感じとって! 柳工務所が親子木工教室開催 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS