2021年 08月05日 (木曜日)

カテゴリー

« 松代・松之山中心に一挙8人が新任 十日町市地域おこし協力隊、家族ぐるみの移住者も | メイン | 十日町石彫プロムナードの作家たち2021 »

十日町市内で東京五輪聖火リレー 地元出身オリンピアンら14人が聖火つなぐ

210610_02.jpg 210610_03.jpg 210610_04.jpg 210610_05.jpg

 東京オリンピックの聖火リレーが4、5日の両日、県内で行われ、4日には14人のランナーが十日町市内を駆け抜けた。市内のコースは国道117号線本町通りを中心とした段十ろう〜キナーレ間、市道本町西線を中心とした十日町駅西口ロータリー〜市博物館間の2区間で一般車両の通行を規制して行われ、ゴールの博物館では聖火納火などを行う「ミニセレブレーション」を開催。リレーでは市民や地元出身のオリンピアンらが聖火を繋ぎ、新型コロナ禍の開催で人出は少なかったものの、沿道ではランナーに声援を送る住民の姿も見られた。
(写真:ゴールに到着した服部風馬さん、市内を走る宮沢大志さん、高木成子さん、トーチキスを行う中島由貴さんとみーみさん)
《本紙6月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月10日号は・・・・
▽聖火リレーを市あげて祝福 ゴール地点でセレブレーション
▼【特集・座談会】へぎそば一筋100年〜想いをつないで暖簾を磨く〜 小嶋屋総本店が創業100年目
▼高精細複製品「形をうつす」特別展 十日町市博物館、重文遮光器土偶と国宝火焔型土器が共演
▼黒姫神社で織物組合関係者が参拝 黒姫請の結成160年を記念して六郎忌
▼〈姉妹都市交流〉コモで十日町産ゆかたを展示 現地学生がデザイン、3月に寄贈
▼〝五輪ネーム兄弟〟も応援 東京オリパラ・聖火リレー、野澤さん一家が沿道や式典で
▼津南産ユリなどを絵はがきに 日本郵便魚沼地区連絡会が作成、町に寄贈
▼市社会福祉協議会に食品など寄贈 ダイナム十日町店が地域貢献活動で
▼地域の歴史の1ページを記録保存 中里地域まちづくり協が閉校4中学校校歌をDVDに
▼コロナ禍でもバケツ稲、畑体験など多彩に JA十日町「どろんこキッズスクール」開講
▼初めてのアスパラ採り! 若手農業女性グループ「ナカラネ」が親子収穫体験
▼田んぼで温泉アピール 松之山の「棚田アート」で田植え
▼最優秀選手に山賀凪、石沢竜雅 郡市中学校陸上選手権大会
▼遺体は松之山の80代男性と判明 松之山ため池で発見 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS