2022年 05月28日 (土曜日)

カテゴリー

« 【新型コロナ】十日町市19人、津南町4人が感染 | メイン | 【新型コロナ】十日町市20人、津南町3人が感染 »

3学年が揃い学校運営が本格化 県立十日町看護学校で入学式

220417_01.jpg

 春の入学シーズンを迎え、県立十日町看護専門学校(塚田芳久校長)でも6日、越後妻有文化ホールで3回目の入学式が挙行された。この日37人が入学。2年生38人、3年生34人とあわせ、これで全学年が揃い、学校運営が一段と本格化する。新潟県は医療従事者の確保が喫緊の課題となっており、特に魚沼地域は深刻化している。それだけに地域医療の担い手として、同校には大きな期待が寄せられている。
(写真:誓いの言葉を述べる新入生代表の矢代塔子さん)
《本紙4月17日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月17日号は・・・・
▼〈新型コロナ〉感染収まらず、県内は最多更新 保育園・小学校で多数報告
▼「スノウリッチ・ガイド」認定制度創設 十日町市が日本遺産の取り組みとして
▼工事期間は十分協議した 工期20カ月の稲荷町踏切拡幅工事で関口市長
▼パワハラのない社会づくりを! 十日町市議会会派・伸暢が予防研修会
▼災害救助法の運用の改善求めて 共産党十日町市議団、今冬の豪雪で関口市長に要望書
▼雪下ニンジン畑と全国を繋いで ハッピーカンパニーが津南町で雪上オンラインツアー
▼〝希望〟の6人を迎えて きものブレインで入社式
▼今年こそ交通死亡事故ゼロ達成を 春の全国交通安全運動、記念表彰式や街頭活動で決意深める
▼助け合いの精神で共助を実践 東部地区振興会、困りごと解決で自立を支援
▼新しい環境、全力で取り組む 十日町高校松之山分校で入学式
▼FC越後妻有が初戦飾る 北信越女子サッカー、FW森2発でスタートダッシュ
▼あなたも絶対狙われます! 還付金詐欺急増で十日町警察署が啓発物配布
▼冬のパラスポーツ知って 障害者スキー連盟がニュー・グリーンピア津南でチェアスキー体験会
▽【紙上作品展】宮澤健二フォトギャラリー「屈託のない笑顔に心惹かれ−パキスタンの子どもたち−」 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS