2022年 10月05日 (水曜日)

カテゴリー

« 【新型コロナ】十日町市で11人、津南町1人が感染 | メイン | 【新型コロナ】十日町市13人が感染 »

〈市議会一般質問〉関口市長、移住者増加に自信示す 松代病院は役割分担で県立県営を維持

170316_01.jpg

 十日町市議会9月定例会は12日から3日間にわたって一般質問が行われ、星名大輔、関口立之、山口康司、富井春美、滝沢貞親、小嶋武夫、滝沢繁、吉村重敏、嶋村真友子、鈴木和雄、山家悠平の11氏が関口芳史市長ら行政幹部の見解を質した。この中で関口氏が移住政策を問い質したのに対し、関口市長は「令和2年度に支援した移住者は63世帯152人、令和3年度は98世帯166人だ。今年度は8月末現在で43世帯81人と、昨年の同時期を上回っている。今年の傾向は子供が多いのが特徴だ」と強調、移住政策が堅調に推移していることに自信を示した。
《本紙9月22日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月22日号は・・・・
▼〈新型コロナ〉県が「全数把握」簡易化へ BA・5対策強化宣言も前倒し終了
▼〈新型コロナ〉感染減少傾向続く 郡市内は前週より113人減
▼伝統文化を次の世代に引き継ぐ 十日町剣友会が創立70周年記念式典を挙行
▼東京十日町会ぺんくらぶの会長交代 新会長に樋口高士氏が就任
▼市スポーツコミッションが合宿誘致 東京のランニングクラブ20人がベルナティオに
▼100歳の節目を祝う 敬老の日に関口市長らが表敬訪問
▼応募数は453枚と増加、コロナ禍前並に とおかまち湯めぐりキャンペーン抽選会
▼高機能車椅子を寄贈 朝日生命が十日町福祉会に
▼「ホトケドジョウ」研究で優秀賞 十日町高校生物部、全国高文祭で全国2位相当
▼縄文川柳大賞は中條徳翁さん 第9回縄文川柳大会、ジュニア最優秀賞はあべえい太さんに
▼中里ミニバスが12年ぶりに準優勝 県スポーツ少年ミニバス大会
▼校外演奏会で集大成の合唱 まつのやま学園音楽部、学校に残る詩「杉の木」の歌も披露
▼園児の思い出のステージに 北越こども園、手作りのこども神輿繰り出す
▼中条でパンク被害続発 警察が器物損壊事件として捜査
▼電気コードで首を絞める 殺人未遂容疑で男性逮捕
▼【中学駅伝展望】目指すは全中での男女アベック入賞 南中学校 など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS