2022年 12月04日 (日曜日)

カテゴリー

« ★ 今週の動画 ★ 十日町新聞11月17日号 | メイン | 【新型コロナ】桑原津南町長が感染 »

令和6年2月の合併を目指して 魚沼地区4JAが合併協議会発足

221117_01.jpg

 魚沼地区の4JAによる第1回合併協議会が11日、JA十日町本店で行われ正式に発足した。協議会は令和6年2月1日の合併を目指し、十日町、津南町、越後おぢや(小千谷市)、北魚沼(魚沼市)からなる。魚沼地区の合併に関しては平成31年4月にみなみ魚沼を加えた5JAによる研究会が発足して議論を進めてきたが、昨年11月にみなみ魚沼が離脱。4JAの枠組みで再度、協議会発足への移行の準備を進めてきた。この日の会合では会長にJA十日町の柄澤和久経営管理委員会長が、副会長にはJA越後おぢやの藤島睦代表理事組合長を選出した。
(写真:第1回合併協議会で挨拶する柄澤会長・右から2人目)
《本紙11月17日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月17日号は・・・・
▼大地の芸術祭が閉幕 次回は2024年に開催決定
▼秋山郷の生活技術の発信拠点に 大地の芸術祭「大赤沢分校再生シンポジウム」
▼管内で感染増加傾向 新型コロナ、第8波に警戒感
▼宮澤俊、佐藤實さんらに農協賞、米グランプリ最優秀は中町一久さん JA十日町農協大会
▼あいおいニッセイ同和損保と協定 十日町市の地域創世に協力へ
▼カタールワールドカップの応援企画 クロアチアホームタウンクラブが発表
▼コシヒカリ40俵を贈呈 JA十日町が十日町市の学校給食用に
▼1件でも火事が減るように 小学生防火標語表彰式、4人の作品をポスターに
▼故郷に恩返しの思いを込めて熱演 樋口晋さんが恩師とオペラアリアコンサート
▼十日町に生まれクロカンをやって良かった 十高同窓会で宮沢大志氏が講演
▼自衛隊高田駐屯地の隊員が市内巡回 重い背嚢を背負って20キロ行軍
▼武器を手にする前に僕らにできること 会田法行写真展、20日まで情報館で
▼島田峰月さんが特別企画の一員 第71回奎星展、六連の大書「岳陽晩景」を発表
▼総理大臣杯で4位入賞、闘志新たに 重量挙げで津南町役場の風巻光選手が
▼県知事賞に芦ヶ崎小の鈴木愛琉さん、学校賞は津南小と中条小に 県発明工夫模型展
▼小学生団体形で2種目制す、個人形は青柳花歩(十小)優勝 県スポ少空手 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS