2024年 07月21日 (日曜日)

カテゴリー

« 明石の湯廃止・改修に賛否二分 十日町地域振興連合会が市に意見 | メイン | ★ 今週の動画 ★ 十日町新聞2月23日号 »

一般会計は4.3%増の73億円、「5つの特徴」で生活支援・魅力発信 津南町新年度予算

230216_01.jpg

 津南町はこのほど、令和5年度当初予算案をまとめた。一般会計は前年度比4.7%増の73億2400万円、町立病院事業会計(同比2.15%増の15億4976万円)、介護保険特別会計(同比7.56%増の19億260万円)などの特別会計を加えた総額は同比4・67%増の128億385万円。一般会計の自主財源比率は31.13%で前年度比約4%増となったものの、繰入金が同比約3億4千万円増(77.62%増)の約7億8千万円と大幅に増加。一般会計が70億円を超えるのは3年連続となった。
(写真:記者会見で新年度予算を発表する桑原町長)
《本紙2月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月16日号は・・・・
▼市民の意見を聞き、判断を 明石の湯問題で市議有志が地元9地区でアンケート
▼特別職の給与を6カ月減額、町長は30%減 津南町が保育園工事入札不落問題で
▼信濃川中流域水環境改善協議会開催 次回開催は5年後の令和9年度に
▼十日町商工会議所で十日町道路説明会 1日も早い全線開通を要望
▼まちなかスノーパークをメインエリアに 第74回十日町雪まつり、18日の1日開催
▼〈雪の芸術展〉13団体が参加して匠の技を競う 審査は当日、正午過ぎに結果発表
▼妻有ポーク×よしもとカレー 発売1週間で売り切れの人気ぶり、十日町雪まつりで販売・実食ブースも
▼津南雪まつりは来月10、11日 目玉のスカイランタンは予約低調
▼関口市長と総合高3年・田中梨央さんがスマホ申告体験 検定三冠王の田中さんが一日署長に
▼〈全中スキー〉福原優香がフリー3位 地元勢活躍で男子リレー優勝、女子準優勝
▼〈インターハイスキー〉春日喜行がクラシカル準優勝 十高男子リレー2位、女子5位入賞
▼ケアホームうえののプロジェクター 信越地方郵便局長協会が地域貢献事業で
▼津南町が指定ごみ袋値上げ 原材料価格や製造コスト高騰で など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS