2024年 03月03日 (日曜日)

カテゴリー

« 中条下町で住宅火災 焼け跡から遺体発見 | メイン | 津南町議会が総合診療医等育成制度を否決 注目の町医師確保策に賛成4人、反対9人 »

一般会計は7%減の342億2千万円 十日町市令和5年度当初予算案

230302_01.jpg

 関口芳史市長は先月22日、市役所本庁舎で会見を開き、十日町市の令和5年度当初予算案を発表した。一般会計は総額342億500万円で、前年度比25億6500万円(7%)減となった。国民健康保険特別会計(48億700万円)や介護保険特別会計(79億8700万円)など特別会計を加えた総額は479億5590万円で、前年度比25億6250万円(5・1%)減。一般会計が前年度より減少したのは平成31(令和元)年度以来4年ぶり。
(写真:会見で予算案を発表する関口市長)
《本紙3月2日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月2日号は・・・・
▼〈県議選〉小山、尾身の現職が相次いで事務所開き 再度、自民独占を目指し必勝を期す
▼市議会産建委が明石の湯を視察 老朽設備の窮状訴える管理者、一部市議の誤った情報発信に苦言も
▼明石の湯「継続」68% 市議有志の会アンケート調査結果まとまる
▼新たに10品を特産商品に認定 苗場山麓ジオパーク振興協、加工食品やTシャツなど
▼JA新潟グループが連絡帳を寄贈 小学校新1年生の入学祝いに
▼芸術祭オリジナルソングをCDに 十日町小5年生、市の協力得てPR動画も配信
▼卒業生制作の52枚のステンドグラス 十日町小でモニュメント完成式
▼勇馬、MGC出場権は持ち越しに 大阪マラソンで34位
▼神邑会が全国初の三部門優勝 新年全国詩吟大会、参加者全員入賞も果たす
▼【ずーむアップ】第67代十日町青年会議所理事長・重野敦志さん
▽雪の芸術展・村山裕之総合審査委員長「雪を楽しむことを忘れずに—雪像審査を振り返って—」
▼焼け跡から遺体、中条下町で住宅火災 / スノボ中転倒の横浜市大学生が死亡 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS