2024年 06月18日 (火曜日)

カテゴリー

« ★ 今週の動画 ★ 十日町新聞6月22日号 | メイン | 議員定数は5減の19に 十日町市議会が改正条例案可決 »

白川勝彦元自治大臣を偲ぶ会開催 関係者140人が参加して遺影に献花

230622_01.jpg 230622_02.jpg

 十日町市四日町出身で衆議院議員、自治大臣・国家公安委員長などを歴任した故・白川勝彦さんを偲ぶ会が18日、ラポート十日町で開催された。白川さんは昭和54年の衆院選で初当選し、以後当選6回、平成8年の第2次橋本内閣では自治大臣・国家公安委員長を務めた。令和元年11月18日、腎不全のため74歳で死去した。偲ぶ会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が遅れ、この日ようやく実現したもので、当日は衆院選初出馬から選挙に関わった関係者など141人が出席して在りし日の白川さんを偲んだ。
(写真:壇上に飾られた白川さんの遺影と献花する参加者)
《本紙6月22日号面記事より抜粋》

十日町新聞6月22日号は・・・・
▼新規層取り込みへ、厨房は廃止 十日町市が市議会に「明石の湯」改修事業案示す
▼財政健全化を進めて来た 桑原町長が再選1年を振り返る
▼国道での民謡流しは今年が最後 つなんまつり、実行委が決定
▼契約金額の総額は4億円台を確保 シルバー人材センター総会、会員減少で屋外作業に支障も
▼物価・エネルギー高騰の支援は 津南町商工会総会で島田会長が中小企業軽視の政府に憤り
▼母校はいい方向に進んでいる 総合高校同窓会総会で富井会長、少子化に懸念も
▼つながりと地元愛の大切さ強調 総合高OBの村山敏夫新大准教授が講演
▼無肥料農薬の可能性に期待 枯木又エコミュージアムの会、自然栽培実践する宮尾氏が講演
▼四十路式「妻有の集い」 有志が企画、協賛企業を募集
▼カネコ写真館・市川陽太さんが全国写真展で入選 「夢に向かって」「絆」の2作品で相次ぎ
▼ホーム初勝利で喜びの舞 FC越後妻有、山下の1点守り後半白星発進
▼臨済宗円覚寺の横田南嶺管長を講師に 支援センターあんしんが講演会
▼小原チームが優勝、県大会へ 消防団小型ポンプ操法競技会
▼焼け跡から遺体 本町東1で住宅全焼
▼農道脇の川に車ごと転落 津南町正面、乗っていた男性死亡 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS