2024年 07月13日 (土曜日)

カテゴリー

« 町内生産者2組が最高賞受賞 津南町で米・食味分析鑑定コンクール国際大会開催 | メイン | 津南町議会が米・食味分析鑑定コンクールの追加経費900万円を承認 町の見通しの甘さに批判、修正動議も »

〈市議会一般質問〉ほくほく線ミニ新幹線化に大きな期待 関口市長、高速鉄道検討委への参画求める

170316_01.jpg

 十日町市議会12月定例会は1日に開会し、11日までの11日間の会期で行われた。一般質問は4日から3日間にわたって行われ、村山達也、星名大輔、鈴木祐一、根津年夫、高橋俊一、滝沢繁、鈴木和雄、滝沢貞親、富井春美、山家悠平、嶋村真友子の11氏が行い、関口芳史市長らに見解を質した。この中で村山氏が9月末の第4回高速鉄道ネットワークのあり方検討委員会の中で明らかになったほくほく線のミニ新幹線化について関口市長の基本的な考えを問いただしたのに対し、関口市長は「沿線自治体の活性化や経営が厳しい北越急行の経営面でもメリットがある。十日町市をはじめ沿線自治体や北越急行が検討委に参画出来るよう県に要請していく」と答弁した。
《本紙12月14日号面記事より抜粋》

十日町新聞12月14日号は・・・・
▼サツマイモ界のエルメスを作る women farmers Japanが6次化大賞でグランプリ受賞
▼グリーンピアの存続を議論へ 町民と町長の対話会、桑原町長「リゾートとして再生させたい」
▼米・食味分析鑑定コンクールで予算大幅超過 津南町が補正予算提出
▼2等米以下に支援 十日町市が米農家の減収緊急対策
▼認知症への知識や予防法を学ぶ ホープ歯科の阿部昌義院長が講演
▼雪下ろしの事故は対策で防げる 県が安全装備の体験講習会開催
▼応募者900人の中から20人が当選 十日町警察署の防犯機能付き電話プレゼントキャンペーン
▼4年ぶりに念願のライブ トラベリングバンド「ひのき屋」、2000年から松之山地域と交流
▼エンタメ性高い試合楽しんで プロバスケットボールのアルビBB社長が十日町市を訪問
▼十日町の孫娘・小海遥が驚異的な自己新 陸上日本選手権女子1万mで日本歴代7位の記録で3位に
▼最高段位の十段まであと一歩に 十日町珠算学校田沢教室の中澤結月さんが暗算九段に合格
▼小海楽空(吉田中)が2年連続受賞、女子は山賀希生(松代中) 市陸協ジュニア最優秀選手表彰
▼〈障がい者美術展〉徳永薫さんが絵画の部で厚生労働大臣賞 橋本利夫、野上忠義さんは県知事賞
▼一堂に会し伝統文化の醍醐味示す 郡市親善剣道大会、子供から大人まで熱戦を展開
▽歌壇・若山修二、俳壇・大津美月、柳壇・反り目恋昇さん 本紙文芸欄年間賞 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS