2024年 04月13日 (土曜日)

カテゴリー

« フォト写楽創立1周年写真展 | メイン | 四日町新田で住宅火災 車庫の車から遺体 »

派閥による金と人事の脱却を訴える 自民党十日町支部定期大会

250314_01.jpg

 自由民主党十日町支部(支部長・尾身孝昭県議)の第60回定期大会が10日、ラポート十日町で開催された。大会には高鳥修一衆議院議員、関口芳史市長などの来賓を含めて約70人が参集して行われ、自民党国会議員による裏金問題が糾弾される逆風の中、次期衆院選挙における高鳥代議士の選挙区での勝利、地域経済の振興、党員拡大などの活動方針を掲げ了承された。
〔写真:60回目を迎えた自民党十日町支部の定期大会〕
《本紙3月14日号面記事より抜粋》

十日町新聞3月14日号は・・・・
▼ほくほく線に期待の声が相次ぐ ミニ新幹線、26日頃に県が発表
▼〈十日町市人事異動〉教育文化部長に滝沢直子氏を抜擢 初の女性部長、職員は502人体制に
▼子育て支援推進のため連携 市内19保育施設が「十日町こども連盟」設立
▼名所の観光客を全域に! 清津峡観光案内所を開設へ
▼簡易設置型授乳室を寄贈 日本道路建設業協がクロステンに
▼十日町生コンが初の金賞、十日町砂利は2度目の銀賞 優秀安全運転事業所表彰
▼復興に祈り、能登支援も 東日本大震災追悼セレモニー「忘れない」
▼十日町で学べたことにお礼 十日町看護専門学校で卒業式、2期生36人が社会へ旅立つ
▼「これからも走り続ける」と誓う 服部勇馬選手が地元の声援に感謝
▼津南中等の仕事図鑑を全国に 根津優花さんが全国グローカルリーダーズサミットでプレゼン
▼智泉禅寺の洗心会90周年記念茶会 追善法要に続きお茶席・点心席
▼冬将軍と激闘 まつだい冬の陣、吹雪の中のっとれ!松代城
▼児童、先生、家庭を繋いで食農学ぶ JA魚沼、新入学児に連絡帳を寄贈
▼未使用タオルと児童図書を寄贈 十日町法人会が特養なの花と橘小に
▼宮澤健二さんが「油紋」で銅賞に 新潟フジカラーフォトコンテスト など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS