2017年 11月25日 (土曜日)

カテゴリー

« <大地の芸術祭総括> 次回開催は公費依存からの脱却を | メイン | 第3回大地の芸術祭の県内経済波及は56億円 »

稲荷町で熊が出没【第4報】

061208_01.JPG 061208_02.JPG

 8日午前11時半頃、十日町市稲荷町4丁目の住宅庭の柿の木に子熊が登っているのが見つかり、付近の住民が通報した。その後、子熊は姿を消したが、午後12時15分頃に西小学校付近で発見され、猟友会により駆除された。
 稲荷町4の柿の木の側には親熊の足跡もあり、近くに親熊が潜んでいる恐れがあることから、市では広報車を出して周辺住民に自宅待機するよう呼びかけ、西小学校では集団下校が行われた。
 また市と猟友会では午後4時頃から親熊の捕獲作戦を西小学校裏の林を中心に稲荷町3方面から西本町方面にかけて行ったが、大きい熊がいた形跡はあったものの、熊は見つからなかった。
 猟友会では9日も午前8時から捕獲作戦を四日町から城之古まで拡大して行ったが、熊や新しい足跡などは見つからなかった。
(写真左から:子熊が登っていた柿の木と雪上に残る熊の足跡、捕獲作戦を行う市職員と猟友会員ら)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS