2017年 12月12日 (火曜日)

カテゴリー

« 稲荷町で熊が出没【第4報】 | メイン | 映画「ゆれる」 ロケ地の津南町で特別上映会 »

第3回大地の芸術祭の県内経済波及は56億円

061015_02.jpg

 十日町広域事務組合議会の全員協議会が5日、平成18年第2回臨時議会前に開催され、第3回大地の芸術祭の決算状況や総括報告書、第1回から3回までの総合計事業費実績調べなどが示されたほか、新潟県総務管理部統計課がまとめた「第3回大地の芸術祭による県内経済波及効果」が提示された。それによると、平成16年から18年度までの建設投資と消費支出による経済波及効果合計は初期投資・消費支出を含めて56億8100万円とし、誘発就業者数効果は587人分としている。またこの10年間で大地の芸術祭に係わる道路改良や公園整備等の国・県の事業費総額は約87億4000万円に達していることも示された。
(写真:第3回芸術祭で「賑わったうぶすなの家レストラン」)
《本紙12月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月10日号は・・・・
▼保坂道賢市議、県議選へ出馬固まる 民主党から出馬、20日に記者会見
▼市が19年度予算編成に苦慮 度重なる災害出費で財源不足に
▼十日町市の新提案は門前払い 第5回清津川魚野川水環境検討協開催
▼スポーツ健康都市の実現に向けて 市体協が市長招いて語る会開催
▼<冬の交通事故防止キャンペーン> 飲酒運転根絶に討伐隊が出陣
▼疲労回復に効果 本町クリニックが話題の高気圧カプセル「オアシスO2」を導入 
▼住宅密集地に熊出没 子熊を駆除、親熊は未だ見つからず など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS