2017年 11月24日 (金曜日)

カテゴリー

« <泉田知事年頭記者会見> 復旧総仕上げ・復興スタートの年に | メイン | 十日町の冬の風物詩「節季市」 »

清津峡温泉 高齢男性が屋根から転落し死亡【第2報】

 12日午前10時15分頃、市内小出(清津峡温泉)の無職・藤ノ木信一さん(87)が自宅兼民宿「渓山荘」の屋根の除雪中、高さ約7m下のコンクリート面に転落、市内の病院に搬送されたが、午後1時55分に出血性ショックにより死亡した。
 藤ノ木さんは午前9時半頃から長男で同民宿経営者の藤ノ木秀一さん(59)とともに屋根雪除雪をしていた。屋根には1m程の積雪があったが、転落したコンクリート面は除雪済みで積雪はなかった。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS