2017年 06月28日 (水曜日)

カテゴリー

« 団塊の世代をターゲットに きものフェスタ2007開催 | メイン | 松代、松之山で相次いで林野火災 »

市定例記者会見 田口市長が任期後半の重点施策発表

070420_01.jpg

 田口十日町市長は16日、十日町市役所で定例記者会見を開き、①市地球温暖化対策先行行動計画、②大地の芸術祭東京集会、③第31回きものまつり、④ミオンなかさとプール再開、⑤名誉市民「志賀夘助氏」逝去、⑥堆肥センター建設計画、⑦市政運営の総括と今後の重点政策の七項目について発表した。任期の折り返し時点に当たり、残り2年の重点施策としてサタデー市長室・まちむらトーク・出前講座で市民との対話を拡充し、高速情報網整備、高規格道路の建設促進、十日町病院・松代病院の再構築と高度医療体制の整備などを挙げ、政策ブレインとして吉澤慎一商工会議所会頭、高橋修一市中魚沼医師会長、佐藤成昭(財)環境地質科学研究所理事長、村山薫NPOさわやか下条事務局長、内田差文雄山口大学院教授の5氏に要請する考えを示した。
《本紙4月20日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞4月20日号は・・・・
▼5月3日中心に「きものまつり」開催 1日から5日をきものウィークに 
▼危険業務従事者叙勲 丸山武男氏(元消防司令)に瑞宝単光章
▼平野壮弦と織組青年部がコラボレーション きものまつりで9作品を展示
▼アンギン袋と編台を発見 津南町が文化財に指定
▼競輪で通算300勝の金字塔 下条出身の樋口信夫さんが偉業達成
▼【ズームアップ】ワインアドバイザー「コンセイエ」に認定された柳憲治さん
▼名誉市民の志賀夘助氏が逝去 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS