2017年 12月12日 (火曜日)

カテゴリー

« <参院選> 塚田一郎十日町後援会が発会式 | メイン | 松代病院の公設民営に地元が同意 »

<市議会一般質問> 松代病院も公設・民営を基本に県と折衝へ

060915_01.jpg

 十日町市議会の平成19年度第2回定例会の一般質問が12日から3日間行われ、19人が市政に対する一般質問を行った。本紙6月15日号では日程の関係で12日と13日に質問した13人の質問とそれに対する答弁の要旨を掲載した。質問は多岐に亙っており、重要な質問事項と思われる項目に絞って答弁要旨を掲載した。答弁の中で田口市長は、ほくほく線存続問題についてはステップアップ委員会に詳しい人が居るので新しい研究会を立ち上げる事を示唆した。また病院問題については14日の松代での懇談会での意見交換を踏まえて公設・民営を基本に県との折衝を進めると述べた。
《本紙6月15日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞6月15日号は・・・・・
▼高速通信網整備事業 企画提案会は予定通り実施
▼十日町病院の公設民営には19人が賛成 市民有志が市議にアンケート
▼<津南町議会一般質問>二学期制導入凍結の理由を説明 
▼北越急行側は争う構え 十日町トンネル地盤沈下訴訟で初弁論
▼国「地方応援プログラム」に十日町市が5事業応募
▼十日町の離婚率高まる 平成18年度県人口動態まとまる
▼都心の小学校屋上に田んぼ GO雪共和国が児童と田植え体験
▼出会い頭でまた死亡事故/深夜の住宅でボヤ など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS