2017年 11月24日 (金曜日)

カテゴリー

« 創ろう!自分の田舎とおかまち 地域づくり研修会開催 | メイン | 国道252号で土砂崩れ »

新たに産業祭を興して地域活性化図る 十日町商議所が新年度事業計画

080330_01.jpg

 十日町商工会議所(丸山秀二会頭)では平成19年度通常議員総会を25日、エコマール多目的ホールで開催した。同総会では平成20年度の事業計画、一般会計予算と5つの特別会計予算、専務理事人事案件が審議され、原案通り承認され、専務理事の村山義政氏が退任、新専務理事に池田春夫氏を選任する案件が承認された。事業計画では新たに十日町産業祭(仮称)を企画して、元気ある十日町ブランドを市内外に情報発信し、地域経済の活性化につなげる。
(写真:通常総会で挨拶する丸山会頭)
《本紙3月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月30日号は・・・・・
▼将来的に町内1中2小学校に 津南町小中学校適正規模検討委が答申
▼観光客の立場に立った雪まつりにすべき 第59回雪まつり反省会で厳しい意見
▼NPOかねさま蕎麦会が設立総会 遊休農地でそば栽培、職人を育成
▼こだわりの一店逸品フェア Uモール全店が4月1日から
▼旬街座の惨劇を広く後世に 星名敏夫さんが「深雪観音」を出版
▼スペシャル五輪冬季大会で大活躍 地元選手が金2、銀1の快挙
▼夢に向かって未来に向かって 八箇小学校で最後の卒業式

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS