2017年 10月18日 (水曜日)

カテゴリー

« 筒井代議士が臨戦体制 風間参院議員を選対本部長に | メイン | 川西高校に養護高等部を開設 »

十日町産業フェスタを開催 来月25、26日に大規模イベント

080930_01.jpg

 「十日町産業フェスタ2008」の実行委員会が25日、クロス10で開催された。新潟県の平成17年統計調査では十日町市の製造品出荷額等は488億円と前回調査から大幅に落ち込み、その後も減少傾向にある。同フェスタはこうした当地域の厳しい経済状況を打破すべく、産業界の連帯感の醸成と十日町ブランドの情報発信を目指して初めて企画されたもの。実行委員は織物業、建設業、農業、商業、飲食業等の各団体、市などの役員で構成。実行委員長の丸山秀二十日町商工会議所会頭は「地域の個々の企業は頑張っているが互いの垣根を越えようという努力が見えない。まず連帯感を醸成し、業種を越えて意見を交換し合うという素直な気持ちを呼び起こしたい。そうした中から新しい地域の芽が起きてくる」と、同フェスタの成功に向けて意欲を示した。
(写真:実行委員会で意欲を語る丸山実行委員長)
《本紙9月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月30日号は・・・・・
▼事故米食品が学校給食に 平成17年から市内小中学校14校で使用
▼明日から「水沢グルメ街道まつり」 水沢地区飲食12店が初開催 
▼皇居勤労奉仕団35周年記念式典挙行 近藤会長が皇室と十日町地域の深い縁話す
▼国体後のCCコース利活用を自分達で考えよう 吉田小児童が総合学習で 
▼サッカーで韓国と交流を深める 市選抜メンバーがソウルで試合
▼歌助師匠が「左甚五郎・竹の水仙」を披露 十日町市観光大使活動報告寄席で
▼西小ファイブが3年ぶりの優勝 本社杯争奪少年野球大会 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS