2017年 08月19日 (土曜日)

カテゴリー

« 爆音轟かせ熱い闘い 川西モトクロス場で全日本バギーレース | メイン | 藤ノ木津南町議長が議員辞職 »

関口市長が市議会で初の施政方針演説

 十日町市議会の平成21年度第2回定例会が5日に召集され、関口芳史新市長による初の施政方針演説が行われた。この中で関口市長は「選んで住み継がれる十日町市を創りだす事が私の使命」と強調した。その具体的取組みとして「人に優しい十日町」と「活力のある元気な十日町」を作らないといけないと目標を示し、その実現には「知恵とお金が必要であり、市役所改革・財政改革に邁進する」と合わせて3つの柱を提示した。最後に、「市民やこれから生まれてくる市民のためになるかどうか」を唯一の判断基準として市政の「多くの課題に挑戦したい」と市政運営に意欲を示した。
《本紙6月10日号1面より抜粋》

十日町新聞6月10日号は・・・・・
▼信頼回復に向け地元窓口開設 JR東日本が業務改善「十日町事務所」
▼政策で小沢・鳩山氏を支持した 筒井代議士が民主代表選を説明
▼足助のアサガオが愛知から嫁入り 大地の芸術祭が縁で十日町病院に
▼住宅リフォーム補助事業導入 市が緊急経済対策の一環として
▼第10回笹山じょうもん市賑わう 国宝指定10周年を祝い盛大に開催
▼9月の世界選手権に向け合宿 全日本女子レスチームが塩之又で
▼高橋満男前津南町議長逝去/川西モトクロス場で全日本バギーレース など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS