2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 新津南町議長に吉野徹氏 | メイン | 「携帯電話はNO!」 NPOがペースメーカー装着者のバッジを制作 »

病院問題は新市長が経緯を理解した上で 泉田知事が記者会見で所見

090620_01.jpg

 泉田知事は18日、県庁で本紙など11社が加盟する新県政記者クラブと記者会見を行い、2014年に開通する北陸新幹線への負担金を含めた対応、4月の選挙で新十日町市長となった関口市長と進める十日町病院の移転・新築に向けた所見などについて考えを話した。北陸新幹線については、負担金を出すからには相応のメリットが求められるがそれがない、病院問題は関口市長がこれまでの経緯をあらゆる面からレクチャーを受けて、その上で十日町市に必要な病院像を描いて欲しい、それから県との協議を進めていく、と答えた。
《本紙6月20日号1面より抜粋》

十日町新聞6月20日号は・・・・・
▼新津南町議長に吉野徹氏 議会放映、夜間議会など開かれた議会の実現に意欲
▼来年度職員採用は保健師1人 関口市長が定例記者会見で発表
▼<津南町6月議会>病院問題は十日町と連携深めて 移住受入れのHPを作成
▼十日町地域の婚姻数が増加 平成20年県人口動態の概要
▼十日町大火記念日に鎮火祭挙行 諏訪神社に氏子64町内が参加
▼鐙島小がトッキッキダンス県大会で優勝 新潟国体開会式でメイン出場へ
▼JRが3市町全戸に謝罪文/足こぎカートで男児が指先切断 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS