2017年 06月24日 (土曜日)

カテゴリー

« 十日町市公民館が設置60周年記念式典 | メイン | 十高定時制は残す方向と尾身県議 後援会総会に700人 »

信濃川水問題 市がJR東日本との協議入りを決定

091120_01.jpg

 十日町市では16日午後1時30分から、市役所全員協議会室で第3回JR東日本発電取水総合対策市民協議会を開き、JR東日本との交渉についてなどを議題として協議、関口市長がこれまで「過去の清算が不可欠、市民への謝罪が無ければ交渉には応じない」としていたが、同社との11月末までの事務レベルでの協議で同社社長が謝罪する意向を示し、河川環境への配慮など一定の評価が出来たとして、関口市長が同社との協議入りを判断し、同協議会が同意した。その後の連絡で、JR東日本の清野智社長は25日午後4時から、市役所市議会議場で市民への謝罪と説明を行う事が決まった。
(写真:16日に開かれた市民協議会)
《本紙11月20日号1面より抜粋》

十日町新聞11月20日号は・・・・・
▼国内初の妻が書いた離縁状が発見される 専修大の高木教授が鑑定し確認
▼海洋高、能生中の全国制覇を称え 十日町相撲連盟が設立40周年記念式典
▼税団体が平成21年度納税表彰式 税に対する貢献で22人を表彰
▼南中休校とインフルエンザ猛威 郡市内16小中で学級等閉鎖
▼手作りの良さを見つめ直そう とおかまちてづくり市が初開催
▼十日町ならではの力作一堂に 十日町服飾専門学校で学校祭
▼㈱トリムコーポレーションがバイオフィルム、生分解プラスチック製品を全国展開 
▼津南・三箇小が120年の歴史に幕/コンビニで経営者に暴行、大黒沢の男逮捕 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS