2017年 07月22日 (土曜日)

カテゴリー

« 春の味覚「雪下にんじん」が収穫最盛期 | メイン | 津南町議補選・開票結果 »

建設場所の検討委員会を設置 十日町病院問題

100410_01.jpg

 関口十日町市長は5日、新年度最初の定例記者会見を行い、新十日町病院について、協働のまちづくり情報紙の発行、第31回全日本リコーダーコンテストの結果についての3点を発表した。新十日町病院については、県と十日町市で構成する「十日町病院等の医療提供体制に関する協議会」を2日に県庁で開催し、医療機能についての提言をしてもらったと同じような検討組織を設置することとした、と発表した。組織は「新十日町病院建設場所検討委員会」とし、14人程度の委員構成となる見込み。4月中には初会合が持たれ、4、5回の開催で検討を進め、懸案となっていた建設場所を決定する方針を示した。
(写真:記者会見で検討委設置を発表する関口市長)
《本紙4月10日号1面より抜粋》

十日町新聞4月10日号は・・・・・
▼下条出身の水落参院議員が総決起大会 1000人参集し必勝を期す
▼津南町議補選あす審判 2人超過の激戦、各陣営横一線で最終日へ
▼松之山温泉で地熱発電 全国初の温泉熱利用の実証研究
▼「第3極は庶民側の公明党」 参院選全国比例区出馬の長沢氏
▼「経済、教育、防衛力の再生を」 幸福実現党の笠巻氏が参院選に向け
▼新規事業としてきものパーティを実施 第34回きものまつり実行委員会
▼滝沢晃さんが日本染織作家展で京都市長賞 小野塚永治さんも入賞
▼関口耕二さんが光風会全国展で初入選 千曲川描いた油絵「五月の畦道」で
▼安全運転でワースト1の返上を 春の交通安全運動スタート など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS