2017年 10月20日 (金曜日)

カテゴリー

« 連日の好天で客足好調 GWの行楽地 | メイン | 人気呼んだ山菜講習会 松之山大厳寺高原に愛好家50余人 »

春の高校野球県大会 十高が準優勝、北信越大会へ

100515_01.jpg

 第122回北信越高校野球県大会決勝、十日町―新潟明訓が11日、新発田市五十公野運動公園野球場で行われ4―0で明訓が完封勝ち、十高は惜しくも準優勝に終わった。しかし十高は準決勝で昨夏の甲子園大会で準優勝し、県民を感動の渦に巻き込んだ宿敵・日本文理に6―2で快勝するなど甲子園に出場した平成13年以来の県大会ベスト4進出で北信越大会への出場権を獲得、夏の大会に向けて弾みをつけた。十高は明訓と共に来月5日から長野県で開幕する北信越大会に出場する。
(写真:県大会準優勝で北信越に臨む十日町高校野球部)
《本紙5月15日号3面より抜粋》

十日町新聞5月15日号は・・・・・
▼天神囃子のパッケージが国際賞受賞 市長記者会見で最新情報を発表
▼公設民営は知事の強い意向と市長 連合十日町が市長と語る会
▼産地一丸となって地元で大販売会 第一回十日町きもの博覧会開催
▼宮澤健二氏に最高賞の三軌会賞 三軌展写真の部で
▼十日町きもの流通連合が竹川美子に明石縮を贈呈 「雪の十日町」で産地PR
▼都会の中学生が棚田で田植え 越後田舎体験で山村に歓声響く
▼ワークセンターなごみに菓子工房「和」を開店 製菓室も増築し生産力アップ
▼キャバレーで少女に接客させる 経営者ら2人を逮捕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS