2017年 10月20日 (金曜日)

カテゴリー

« 民主の1議席が政治安定のため必要だ 田中直紀議員が国政報告会 | メイン | 信濃川水環境改善協が試験放流結果を検証 »

津南町長選 上村、半戸、高橋氏が三つ巴の舌戦 

100525_01.jpg

 任期満了に伴う津南町長選が来月15日告示、20日投票で行われる。5期20年にわたり町政を担ってきた小林三喜男町長の引退表明を受け、これまでのところ、元県議会副議長の上村憲司氏(61)(上郷今井)、元町議の半戸哲郎氏(59)(上郷朴木沢)、同じく元町議の高橋孝男氏(70)(見玉)の3氏が立候補を表明している。精力的に集落単位の座談会や団体との懇談会などを重ね、自らの政策を訴える3氏。投票まであと一ヵ月を切り、三つ巴の舌戦は日に日に激しさを増している。
(写真左から:集落座談会で話す上村氏、半戸氏、高橋氏)
《本紙5月25日号1面より抜粋》

十日町新聞5月25日号は・・・・・
▼地方の現場で仕事をしたいと要望 山岸市産業観光部長が講話
▼全国2大大会への出場権を獲得 関口美輝さん(十小)が珠算県予選突破
▼9月の世界選手権を照準に 全日本女子レスチームが十日町合宿スタート
▼ファン倶楽部会員募集に全力 NPOほくほく村、2014年問題見据えた活動を確認
▼消費者力アップ講座を開催 十日町消費者協会が総会
▼故郷の山菜料理に舌鼓 山菜を味わう会に120人参集
▼汗と優しい思いがこもった地域の宝物 鐙島小全校児童がつつじ園で草取り
▼高橋智哉(川西中)が短距離3冠 郡市小中学陸上記録会
▼松代蒲生で早大生が田植え 「農山村体験実習」授業で50人参加 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS