2017年 12月16日 (土曜日)

カテゴリー

« 町長補佐役「参与」の設置を認めず 津南町議会 | メイン | 夏の風物詩・石彫シンポジウムが開幕 »

新十日町病院建設は現在地に決定 市が説明会

100730_01.jpg

 新十日町病院の建設場所の決定について、関口十日町市長は27日、午前10時から十日町市議会、午後1時30分から十日町記者クラブに対して説明会を開き、「検討委員会の結果報告書を尊重して、建設場所を現在地で進めて行きたいと考えている」と、十日町市として現在地を建設場所と決めた事を発表した。市報8月10日号に報告書の内容を掲載、22日にクロス10で市民説明会を開催し、その後に市民の理解が得られたと判断したら泉田知事に決定の報告を行うとしている。28日午後7時30分からは、小黒沢地区で説明会を行い、これまでの6年間の市の対応を関口市長が謝罪し、今後の地区活性化策などを総合計画に入れるなどの条件で、住民は怒りの矛を収めた。
(写真:議会に説明する関口市長)
《本紙7月30日号1面より抜粋》

十日町新聞7月30日号は・・・・・
▼内モンゴルと交流協定に向け着々 上村津南町長を朝・日理事長らが訪問
▼関口市長が市政への思い語る 後援会納涼の夕べに830人参集
▼修正できるマニフェストは修正を 筒井代議士が参院選後初の国政報告会
▼縄文をキーワードに多彩な事業 信濃川火焔街道連携協が第9回縄文サミット
▼JRとの共生策など役割確認 4カ月ぶりにJR東対策市民協開催
▼高田町1の空き店舗で新規開店 ベーカリーとパソコンサポートの店
▼沿線の花柄列車登場 ほくほく線にラッピング・トレイン
▼全国新酒鑑評会金賞を祝う会 天神囃子と松乃井の功績を称えて など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS