2017年 12月12日 (火曜日)

カテゴリー

« 市議会が政務調査費廃止を検討 | メイン | クロス10、キナーレの改修案示される 市議会全員協 »

多くの縁で繋がった尾台没後140年事業 

101125_01.jpg

 尾台榕堂没後140年記念実行委員会(須藤誠也会長)の記念事業の一環として、17日から21日まで、市中央公民館で「尾台榕堂展」が開催され、記念事業の「尾台榕堂肖像画作成」により完成した肖像画が披露された。20日には尾台榕堂に縁の有る関係者を来賓として招き、140回忌追善法要が菩提寺・円通寺で執り行われ、市民会館での記念講演会、ラポート十日町での祝賀会と、一連の記念事業が実行された。
(写真:菩提寺・円通寺での追善法要)
《本紙11月25日号1面より抜粋》

十日町新聞11月25日号は・・・・・
▼<市議会>政務調査費問題は先送り 特別委で定数問題含め幅広く議論
▼法人化で現組織は3月末解散 市観光協会が臨時総会で決議
▼第11回妻有SC環境大賞は津南町の滝沢氏に 2個人4団体に環境賞贈る
▼第5回世田谷ハーフマラソン 保坂常雄さんが60歳以上で優勝
▼“甲子園”で総合高が大活躍! 建築・デザインで連続入賞の快挙
▼児童生徒が力合わせ熱戦 初の6・1年生交流野球大会
▼市内の神楽が一堂に 十日町市神楽サミットが初開催
▼クリスマスとお正月用に ワークセンターあんしんが可愛いトイレットペーパー
▼小学生が自転車と衝突し重傷 一時はひき逃げ事件として捜査 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS