2017年 10月21日 (土曜日)

カテゴリー

« 中心街の廃屋ビル問題が解決へ | メイン | 津南町上郷で踏切事故 男性が死亡 »

5年ぶりの大雪で十日町市などに災害救助法を適用

110130_01.jpg

 新潟県は27日午前9時、泉田裕彦知事を本部長とする県豪雪対策本部を設置。十日町市も同日12時、関口芳史市長を本部長とする市豪雪対策本部を設置した。また県は小千谷市、魚沼市、長岡市、十日町市(川西地域)の4市に対し、同日付けで災害救助法の適用を決めた。また松之山地域などは県災害救助条例の適用を決めた。豪雪対策本部設置と災害救助法等適用は18豪雪以来、5年振りとなる。これを受け、泉田知事は十日町市内でタウンミーティングが行われた翌28日、小千谷市と十日町市の豪雪状況を現地視察し、関口市長に対しバックホーなど県所有重機の貸出しや一斉雪下ろしによる雪運搬経費の県負担など積極支援を約束した。
(写真:市内学校町を視察する泉田知事ら)
《本紙1月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月30日号は・・・・・
▽除雪の事故や雪崩れなど相次ぐ 奨学金など被災者支援も
▼中国農業発展集団・劉会長が来市 筒井副大臣の案内でベジパーク視察
▼地域に根ざした連合運動を 連合十日町支部が旗開き
▼中心市街地活性化市民シンポを開催 関口市長が定例記者会見で発表
▼信頼され行動する会議所を目指す 十日町商議所が年賀交歓会
▼<吉田中スキー部>完全制覇の偉業を通過点として 全国優勝の期待高まる 
▼映画で十日町を世界に発信! 沖縄国際映画祭地元オーディション開催
▼中里地区給食に地元野菜提供 深雪の里ファームらが田沢小で給食交流
▼私達の成長と足跡を伝えたい 30日から総合高校美術部卒業記念作品展
▼魚沼アルティスタが4回目の優勝 県選抜中学生フットサル中越大会 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS