2017年 08月17日 (木曜日)

カテゴリー

« 津南町上郷で踏切事故 男性が死亡 | メイン | 来年3月の国指定目指し始動 市中心市街地活性化基本計画策定へ »

病院規模拡大の必要性を示唆 タウンミーティングで泉田知事

110205_01.jpg

 泉田裕彦県知事とのタウンミーティングが先月28日、「みんなで支える地域医療~住民・行政・医療関係者は何ができるか」をテーマにクロス10大ホールで開催され、十日町地域の住民ら約450人が参集した。自治医科大学地域医療学センターの三瀬順一准教授をコーディネーターに泉田知事と関口芳史十日町市長、十日町市中魚沼郡医師会副会長で富田医院の富田浩院長、レインボー健康活動普及協会にいがたの小島伸子事務局長によるシンポジウムが行われた。この中で泉田知事は「新十日町病院はもう少し大きい方が医師が集まると思っている」と示し、記者団に答え「275床の病院でマグネットホスピタルになるのか、キャッチボールをさせて頂く必要がある」と、現計画より病院規模拡大の必要性を示唆し注目された。
《本紙2月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月5日号は・・・・・
▼清津川の秋のシーズンは大幅増量 清津川水問題は両市の歩み寄りで合意
▼豪雪に対する支援策を決定 関口市長が臨時記者会見で発表
▼マニフェストは原則実行を 川西で3国会議員が国政報告会
▼列車と車が衝突、男性死亡 JR社員の誤誘導で踏切に進入
▼木落の建設を断念 市の新堆肥センター建設計画頓挫
▼宮中魚道の改築工事着工 冬期中心の工事、現地で安全祈願祭
▼予選通過者30人決まる 第30回ミス十日町雪まつりコンテスト
▼主演はフットボールアワー岩尾 十日町ロケ映画のストーリーなど決まる
▼吉田中、高校生女子に期待 冬季全国大会出場選手名簿 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS