2017年 12月16日 (土曜日)

カテゴリー

« 病院整備計画は地元とともに 尾身県議が新年度記者会見 | メイン | 東日本大震災と同等扱いを約束 仙谷副長官が被害視察 »

地震災害には早急に対応する 筒井副大臣が災害現場視察

110505_01.jpg

 筒井信隆・農林水産副大臣と泉田裕彦新潟県知事が1日、長野県北部地震で被災した十日町市松代地区と津南町辰ノ口を視察、津南町役場で関口十日町市長、上村津南町長、市議会議員、町議会議員、JA、土地改良区関係者を交えて合同懇談会を開催した。松代地域の清水地内では農地地滑り災害を、室野地内では集落排水施設の破損を、津南町辰ノ口地内では農地地滑り災害を視察し、合同懇談会の席上で、関口市長、上村町長が被害状況を説明し、国と県に対して災害復旧に対しての要望書を提出した。
(写真:清水の棚田を視察する筒井副大臣ら)
《本紙5月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月5日号は・・・・・
▼住民直営スーパーをテナントに 浦田地区総合センターが竣工
▼<きものまつり>五月晴れの中に溢れたきもの姿 昨年上回る3万4500人の人出
▼住民自身が医療資源に 「地域医療魚沼学校」開校式
▼政調会長に尾身孝昭氏 初の党県連三役入りへ
▼自由で平和な世界をつくろう! 十日町地区メーデー
▼地元ボラ15団体に25万円寄贈 イオン十日町店が黄色レシート1%分を
▼卓越した技能の伝承に期待 なりわいの匠認定証授与式
▼汚水が信濃川に流出 津南町の廃棄物処分場から
▼十日町市と津南町で成人式/松代の男性が山菜採りで行方不明 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS