2017年 05月01日 (月曜日)

カテゴリー

« 市民8班が様々な構想を発表 市街地活性化に向け最終ワーキング | メイン | <市議会一般質問>県計画案の25年度着手に期待感示す 関口市長が十日町病院問題で »

病院問題で議論を混乱させるな 泉田知事が記者会見で懸念を表明

110615_01.jpg

 泉田新潟県知事は9日、新潟県庁記者会見室で本紙などが加盟する新県政記者クラブと定例会見を行い、加盟各社からの質問に答えた。東日本大震災の影響により全国的に原発問題が注目されているが、柏崎日報社の質問に答え、原発事故の国の責任、現在停止している柏崎刈羽原発3基の再稼働の見通し、資産処理が取りざたされる中、東電関連施設の柏崎エネルギーホールなどの処分について知事の考えを述べた。 また、本紙は県立十日町病院の改築について「地域選出県議は県立県営、運営主体が決定しなくとも建物の建設を始めるなど、知事の公設民営と離れた発言をしている。病院建設について知事の考えを聞きたい」と質問。泉田知事は「十日町病院問題は建設が目標ではない。地域医療の水準を向上させるということが目標で、そのために関係者も複数存在している訳で、議論を混乱させれば、その後の対応が遅れてしまう」と懸念を示した。
《本紙6月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月15日号は・・・・・
▼十日町管内の離婚率は県内最少 平成22年度県人口動態
▼東京に念願の「津南観光事務所」 NGP津南東京事務所に開設
▼旧い町名の歴史と伝統を掘り起こし 瀧澤栄輔さんが「榎川と榎町の物語」上梓
▼被災者に夢と希望を届ける 栄村復興イベントに中里飲食店組など3団体参加
▼大震災ボランティアツアー 共立観光が参加者募集
▼音楽の楽しさを伝えていこう 地域初の「千年の森少年少女合唱団」が結成
▼たくさんの思い出をありがとう 十小運動会でグラウンドに別れ
▼地方銀行職員らが松之山で棚田保全の田植え作業 企業ボラを県が募集
▼東電西大滝ダム水利申請、市町長意見出揃う/仮設住宅に支援米の無償提供を など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS