2017年 10月24日 (火曜日)

カテゴリー

« <市議会一般質問>県計画案の25年度着手に期待感示す 関口市長が十日町病院問題で | メイン | オーストラリアハウスの再生など 第5回大地の芸術祭企画発表会 »

十日町小建設はバリアフリーで 完成は25年3月予定

110625_01.jpg

 関口芳史十日町市長は21日、6月後半の定例記者会見を行い、市立十日町小学校(特別支援学校・発達支援センター含む)の建設やイベント情報などを発表した。このうち新築される十日町小学校建設では、太陽光発電や風道を考慮したエコスクール化やバリアフリー化を実現し、プールを屋上に設置するなど新感覚の工夫が随所に盛込まれている。建物の完成は平成25年3月を予定。グランドと環境整備は同26年3月の完成予定だ。
(写真:十日町小学校の完成予想パース)
《本紙6月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月25日号は・・・・・
▼春叙勲で小林三喜男氏に旭日小綬章 青木信作、樋熊茂夫氏に瑞宝単光章
▼議会病院問題特別委員会が提言書提出 市長に早急に病院問題への検討・対応を
▼市民の関心の低さに危機感 信濃川をよみがえらせる会総会で長谷川会長
▼原発事故で交換留学生の受け入れ変更へ 十日町市コモ姉妹都市交流協
▼十日町市出身歌手らがチャリティーライブ 8月20日、売上は震災義援金に
▼十小ファイターズが栄冠!、田辺が再び満塁本塁打 若獅子旗少年野球大会
▼職人の技で地域の困りごと解決 水沢職工部がボランティア
▼歌えることに感謝して つなん合唱隊が1周年記念発表会 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS