2017年 05月27日 (土曜日)

カテゴリー

« 日本初の試みの学校施設が着工へ 十日町小学校 | メイン | 夏を彩る風物詩・石彫シンポ開幕 横山、塚本、伊藤の3氏が制作 »

田川の護岸崩落、9世帯に自主避難呼びかけ

110728_01.JPG

 28日朝から続く大雨の影響で、市内上川町の田川の護岸が幅4m、長さ10mにわたって崩落し、市や消防では付近のアパートや家屋など7棟9世帯21人に自主避難を呼びかけている。
 現場は同町のコーポアイリス前で、建物から約5m先の護岸が駐車場のアスファルトごと崩落。対岸でも長さ約30mにわたって護岸が一部崩れており、消防が警戒を続けている。
 また、同川の支流・みだれ川の水が溢れ、三和町などで床下浸水が6軒発生。北新田、川治でも2軒あった。
 交通への影響も出ており、JR飯山線は森宮野原~越後川口駅間で運休、ほくほく線も普通・特急ともに一部列車が運休。主要道路は国道253号の池之平~八箇間(八箇峠)、国道353号の津南町辰ノ口、国道403号の小脇・室島などで雨量超過による事前規制として全面通行止めとなっている。

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS