2017年 06月25日 (日曜日)

カテゴリー

« なでしこ優勝で貴重な宝物に サイン入りキルトサッカーボール | メイン | 田川の護岸崩落、9世帯に自主避難呼びかけ »

日本初の試みの学校施設が着工へ 十日町小学校

110724_01.jpg

 市立十日町小学校・特別支援学校・発達支援センター建設工事の安全祈願祭並びに起工式が22日、十日町小学校グラウンドで挙行された。同日は千手神社の長谷川健一宮司により神事が執り行われ、施主の関口十日町市長らが鍬入れ、玉串奉奠などを行い、工事の安全を祈願した。十日町市内の市立小・中学校の建て替えの先駆けとして、耐震性や少子化に対応、さらには市立の特別支援学校、それに発達支援センターを併設するという全国にも例のない教育施設が着工された。
(写真:起工式で鍬入れする関口市長)
《本紙7月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月25日号は・・・・・
▼汚染稲わら牛が十日町でも流通 津南町に出荷、市内スーパーで販売
▼第5回に向け芸術祭グッツ説明会 公募webでのデザイン公開コンペも
▼あと20年くらいで湘南と同じブランドに 竹田氏が“越後妻有”芸術祭を評価
▼一番早いのは現行スタッフのまま改築 村松県議長が病院問題で見解示す
▼LED蛍光灯工場設置をめざす 市内2企業が新商品を格安でリース
▼プレミアム率20%の商品券発行 関口市長が定例記者会見で発表
▼被災地支援に向け野菜作り 地域おこし協力隊や首都圏若者が
▼“希望の缶詰”にメッセージ アドベンチャースクールの子ども達が
▼なでしこ優勝で貴重な宝物に サイン入りキルトサッカーボール
▼第20回十日町ハガキ祭り 提唱者の坂田道信さん囲み開催 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS