2017年 09月21日 (木曜日)

カテゴリー

« 震災・豪雨災害で客足ダウン 十日町地域のお盆の観光入込み | メイン | キルトでつなぐ被災地の絆 「千人キルト」制作開始 »

全中陸上1500mで富井寿大(中里)が優勝 地元勢14年ぶり全国制覇

110825_01.jpg

 全国中学校総合体育大会陸上競技男子1500mが22日、奈良市で開催され、中里中学校3年の富井寿大が自己ベストで県中学新記録となる4分01秒64をマークして見事に優勝、全国の頂点に立った。地元勢の全中制覇は、平成に入ってからは平成元年に小林雅幸(当時・南中学校3年)が男子3000mで、同9年に上田瑠架(同・中条中学校3年)が女子1500mで優勝しており、3人目の偉業となる。
(写真:十日町駅構内で祝福される富井選手)
《本紙8月25日号3面記事より抜粋》

十日町新聞8月25日号は・・・・・
▼第17回石彫シンポが終了、除幕式 3体加わり作品は77体に
▼高濃度の放射性セシウムを検出 市内の2保育園と1幼稚園から
▼経済団体青年部が市政の方向性を質す 市長と青年経済人の集い
▼豪雨災害の被害総額は75億円 関口市長が記者会見で発表
▼交通死者6人の異常事態 安協らが緊急広報活動
▼相馬由佳(十高3年)が3位に インターハイ女子走り高跳
▼豪雨災害で利用者減 お盆のほくほく線輸送概況
▼復興願い「石場かちまつり」 水沢伝統芸能保存会が
▼車ごと20m崖下に転落 家族4人が重軽傷
▼吹奏楽西関東大会出場校(1) 十日町高校吹奏楽部 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS