2017年 06月29日 (木曜日)

カテゴリー

« 旧十日町スキー場跡地に市民協働の森を | メイン | 雪深い十日町から全国制覇を 市野球連盟が90周年式典 »

ミスコンは既婚者も対象の「きもの女王」に 第63回十日町雪まつり

 来年2月17日から3日間にわたり開催される「第63回十日町雪まつり」の実行委員会と合同プレイベントが25日、クロス10で開催された。十日町雪まつり検討委員会の提言書を受け、雪上カーニバルの開演時間を一時間繰り上げ、新たに広場基準を設けるなどの改善を実施した前回の流れを引き継ぎ、今回は未婚者対象だった「ミス十日町雪まつり」コンテストのあり方を見直し、「十日町きもの女王」コンテストに名称も変え、未婚・既婚を問わず概ね40歳まで(高校生は除く)の女性を対象とすることなどが発表された。また雪上カーニバルの雪像ステージは古代ギリシアの「パルテノン神殿」をモチーフに幻想的な舞台「復興への願いを 天空からの啓示」を設置する。
(写真:雪上カーニバル舞台イメージ図)
《本紙11月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月30日号は・・・・・
▼<十日町雪まつり>ステージモチーフは「パルテノン神殿」 実行委で計画を発表
▼十日町小学校が創立140周年式典 日本初の新校舎の実現に夢を馳せる
▼子ども達の小さな龍を育てる 森裕子文科副大臣が「もりたてる会」で決意示す
▼グループ夢21と市当局が意見交換 売上高・従業員数は全製造業の38%に
▼尾台榕堂之碑建立祝賀会 没後140周年記念事業のピリオドとして
▼明石の湯が入館者100万人達成 100万人目は南中剣道部14人に
▼越後オンリーワンの会始動 経営コンサルタントの西潟氏がセミナー
▼写真の力を信じて震災復興を 十日町総合高校写真部、応援プロジェクトに奔走
▼十日町市が2年ぶり2回目の優勝 新潟・弥彦駅伝、縦断駅伝制覇に向け再始動
▼十日町市の川島啓太選手が優勝 世田谷ハーフマラソン大会で など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS