2017年 02月25日 (土曜日)

カテゴリー

« ミスコンは既婚者も対象の「きもの女王」に 第63回十日町雪まつり | メイン | 中心市街地活性化は最後のチャンス 12月市議会一般質問 »

雪深い十日町から全国制覇を 市野球連盟が90周年式典

111205_01.jpg

 十日町市野球連盟(吉澤武彦会長)の創立90周年記念式典が3日、ラポート十日町で関係者約140人が参集して盛大に挙行された。市野球連盟は大正11年6月、初の野球チームが「旬街野球団」として発足したのが始まり。以来、連盟行事に携わる傍ら、少年野球、中学野球、高校野球のレベル向上に努め、野球環境施設の整備や青少年の育成に尽力してきた。記念式典に先立ち、元読売巨人軍投手の槙原寛己氏を講師として、市内8校の中学校野球部を対象とした野球教室が十日町市総合体育館で、さらには「我が野球人生」と題した記念講演会が市民会館で開催され、槙原氏の野球理論、哲学に耳を傾けた。式典では吉澤会長が開会の挨拶の中で「『雪深い十日町から全国制覇を』という高い志を掲げながら、野球連盟の歴史を継承していくことに情熱を傾け鋭意努力する所存である」とさらなる決意を示した。
(写真:創立90周年記念式典で挨拶する吉澤会長)
《本紙12月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月5日号は・・・・・
▽イチローと松井は全てに野球優先 元巨人投手の槙原氏が記念講演
▼政府による人災を厳しく断罪 自民党・森まさこ参院議員が講演
▼総務、国交大臣表彰を受賞 市消防本部と消防団が大震災、豪雨災害の活動で
▼食の地域循環システムを構築 越路商事、消費者・農家・流通が一体で
▼過去最高の119品に舌鼓 第7回なかさと食の文化祭賑わう
▼高さ6メートルのイルミツリー登場 中里商工会の青年部女性部が初制作
▼もっと昔の生活を知ろう 旭町老人クラブと子供会が交流会で縄ない
▼優秀賞に東小の大津太志君ら 第42回県ジュニア美術展覧会
▼南中が男子団体戦で準優勝 県中学新人卓球大会で快挙
▼新お土産売場の愛称を募集 改装中のクロス10が など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS